10年間California(Santa Barbara, LA)在住、Food業界勤務後、現在横浜に在住中。Healthy, Organic food, Yoga, Beach & Lohas lifeを愛する。


by sbpoppy610
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
d0173197_22554394.jpg

真鶴岬からスタートして、ハーブ&ヴェジランチをして、

ここ湯河原の柑橘問屋の”石澤商店”さんに到着♪

湯河原で採れる様々な種類の柑橘類が盛りだくさん!

大好きなOrange & Yellowカラーで気分も上がる。店頭のは一山300円、奥はKgで販売。

黄金柑や幻のオレンジとも呼ばれる、”ゴールデンオレンジ”をGet。

もう一種類は”清見”を購入。


d0173197_22564263.jpg
雨予報だったが、晴れてくれてよかった。 

California coastを思い出す

ドライビングコース。


d0173197_22571133.jpg
真鶴岬の公園にて。

日本ならでわの

松の間からこぼれる日差し。。


d0173197_231118.jpg


d0173197_2314573.jpg

公園の上から階段で下へ降りると見れる、澄み渡る、海の情景。


d0173197_22592466.jpg

真鶴岬という名前が、ぴったりはまる光景。。



d0173197_2323134.jpg

真鶴にある、ハーブの家庭料理をおもてなししてくれる ”ひるさいどはうす”にて。

こちらはVegan(ビーガン)ランチコースで最後にでてきた、デザート♪

マクロビオティックではおなじみのTofuを使った、柑橘系タルト&豆乳アイス。

やさしい風味でおいしくいただけた。

ローズハーブTeaはハーブ絵柄のステキなカップに注がれて。。


d0173197_2324830.jpg

最初に出てきた、ハーブサラダ♪

隣りのハーブ&野菜畑から摂れたてのホヤホヤ。

シャキシャキでフレッシュなハーブ&ヴェジたち。

さっぱりとした味付けをされて、玄米とTofu Dipと一緒に。

これだけで、かなりのボリューム!

普通Menuではアボカドがお魚の燻製になる。


d0173197_233926.jpg
ポテト&自家製フォカッチャのグラタン。

Ownerさんが最近よく使われるという

豆乳ヨーグルト、お餅とお味噌で作られた

Veganチーズクリームソースがたっぷり入り

さっぱりして、おいしかった☆


d0173197_2311138.jpg

斜面の坂をあがってレストランに行く途中に、様々な草花にあえる。

Ownerさんのやさしいお人柄が見えて

斜面の坂もあっという間に上っていける♪


d0173197_23113648.jpg

たてに長い斜面に広がる畑の一角。

生き生きと育つ、ブロッコリーたち。Ownerさんも♪


こちらはペンションも兼ねているので、これからの季節はおいしい食事に、

静かで、すばらしい眺めの”ひるさいどはうす”さん、オススメです。




d0173197_231532.jpg翌日のカフェ風ランチ♪ 

いただいたブロッコリーとディルをたくさん使い、ニンジンとブラックオリーブも入れて♪

自家製Seeds mix フランスパンに挟んで

サンドイッチ。

自家製紅茶マフィンにノア・レザン(レーズン&くるみ)。


d0173197_23161456.jpg
天然酵母パンと野菜のマリアージュは

最高においしい!

ちょっと雑にもるのがポイント♪


d0173197_2320915.jpg
Dinnerもハーブ&ヴェジで幸せ。。

ブロッコリーと菜の花パスタ♪

自家製塩麹入り。

My breadsを添えて。。


d0173197_23203410.jpg
サイドは、カリフラワーのマリネ、

2種豆とカボチャの温サラダ。


d0173197_23225130.jpg

今週平日後半の、横浜桜の様子。

この場所はかなり咲いていた感じ。

[PR]
by sbpoppy610 | 2013-03-23 15:17 | Food
d0173197_9351320.jpg

11月中旬に本鵠沼を訪れるチャンスがあり、そこでステキなヨーロピアンな雑貨屋さんに巡り合う。

名前は”La douceur"(ラ・デュスール)。藤沢から小田急線で一つ目の本鵠沼から徒歩1分!



d0173197_9143788.jpg
所狭しに様々な種類の陶器や雑貨が、

キレイに並べてある。


d0173197_9151756.jpg
クリスマスの木製やコットンを使う小物たちも並ぶ。


d0173197_9153942.jpg
ドイツやオランダ、他各地の雑貨の

めずらしい品物を取り寄せていて、

見ているだけで

あっという間に時が過ぎていく。。


d0173197_916053.jpg
特にここ最近ポーランドの陶器が

東京のお店に並んでいるが、

こちらはドイツからの陶器。



シンプルかつ個性があり、どんなお料理にも合いそう。

次回、購入するものを見つけた♪

別の場所にも大皿がある。


d0173197_918307.jpg
他のお店ではお目にかかれない、

レアな小物雑貨や

ポストカードを見つけて購入☆


d0173197_91928.jpg
入り口のショーウィンドーにある、

木製のクリスマスツリー♪

温かみがあって、ステキ☆


d0173197_9194110.jpg
こちらが入り口の様子。

引き込まれるように、入っていき、

やさしい、温かい雰囲気の店主さんと

話は止まらず、

楽しい時間を過ごした♪


d0173197_9224893.jpg

この日はポカポカ陽気で、店主さんのアイデアで、

江ノ電をコトコト乗り継いで、次の駅までのんびりと。。。


d0173197_9241714.jpg
由比ガ浜で降りて、気が変わり

久しぶりに大仏さんに会いに、長谷へ戻る。


由比ガ浜通りをテクテクいくと

老舗の呉服屋さんに

立派な菊の花が! 

人の顔ほどの大きさ!


d0173197_925626.jpg
由比ガ浜通りを歩いて、大仏さんへ行くことは

めったにないので、

新しい雑貨屋さんに巡りあったり。。

カントリー風なChristmas tree-好きな感じ。。

この続きは、あとで。。。
[PR]
by sbpoppy610 | 2012-11-27 09:58 | Fall
d0173197_17453740.jpg

10月13日(土)に埼玉県日高市高麗のアリサン オーガニック センターにて、

アリサンマーケットデイ2012が開催された。

自分の天然酵母のパン先生が出店されるので、もちろん足を運んでみた。

こちらは出店されていた、近所農家さん販売の、”ざくろ”。日本ではなかなかお目にかかれない、

そしてCaliforniaでは、ビタミンC豊富なざくろジュースを飲んでいたので、うれしくなった♪

青空マーケットをはじめ、テングショップ(この日は全品15%オフ!)、Work shop、

中庭音楽ライヴと盛りだくさんな、年一度のSpecial イベント!


d0173197_1746719.jpg

朝10時半ごろ到着して、結構な人たちが高麗駅に下車して、みんな同じ方向へ歩いていく。。

気持ちの良い快晴で、山々の景色をみながら、足取りは軽くなる♪


d0173197_17505547.jpg
地元の畑を横目にみて。。

空気がおいしくて、すがすがしい朝。。


d0173197_17574989.jpg

車道にでると、横に川が流れていて、コスモスも笑顔で迎えてくれる。


d0173197_1758618.jpg

こちらがその川。涼しい風が頬にあたり、肌寒い感じがした。。


d0173197_1823961.jpg

アリサンの大きな赤い建物の横にあるスペースが賑やかで、これだ!と。

こちらは入って目の前にあった、竹乃香(たけのこう)-(埼玉県所沢市上安松921-3)。

竹製品をはじめ、家具、小物など、手作り感が伝わってきた。

竹のコースターセットとS字型の小物を購入♪


d0173197_18123024.jpg
右奥に見える、

涼み台(竹のベンチ)は立派で、

12000円ほど。

ホテルや店舗で購入するより、

はるかにお得価格。

外国人が好みそうな感じ☆


d0173197_184097.jpg

大好きな友人でもあり、パンの先生は10種類以上のパンを、丁寧なやさしい対応で、

次々に来る人々に販売していく。


d0173197_1841237.jpg
こんな風に少なくなると、また補充して。。

250個のパンたちは全て完売!


d0173197_18132239.jpg今回購入した5種類のパンたち。

あこ酵母や他自家製天然酵母を使用。

左から。。。
黒豆入り全粒スティックパン、
あんぱん、
シナモンレーズンベーグル、
シナモンロール、

一番右の黒っぽいのは。。。
黒豆&モロヘイヤMuffin-
和風でお茶にもぴったり、自分好みの甘さ。


d0173197_23464359.jpg
こちらが中身の様子。

モロヘイヤのねばねば感が、

しっとり感を倍増させて、

全粒粉を使用していても、

ちょうどよいしっとり感になる。

黒豆との相性も抜群!


d0173197_1852313.jpg

手作り間たっぷり♪ ステキなオブジェにもなりそう。


d0173197_1854229.jpg
焼き菓子を販売されていたお店。

キャロブココナッツ ビスコッティーを購入。

キャロブ(いなご豆)のシンプルな味が良いが、

ビスコッティーだけに、かなりかたかったが、美味♪


アリサンオリジナルのアメリカンな、

Natural Peanuts Butterを使用のクッキーは

かわいい笑顔で♪


d0173197_18766.jpg



d0173197_1872725.jpg



d0173197_1883483.jpg
午後からも人々はどこからともやってきて、

一日中賑わうマーケット。


d0173197_189520.jpg

最初の”ざくろ”を購入した同じお店で、栗のディスプレイがステキ。

ここでは、有機のサトイモを購入。


d0173197_1893084.jpg
アリサンCafeでランチ♪

お豆と野菜たっぷりのカレーはおいしい☆


d0173197_1894484.jpg

緑に囲まれた、屋外のCafeはかなり広くて、

山と川にも囲まれて、すばらしいロケーション。

Drink/Sweetsも充実していて、ランチの後も

のんびりくつろげる。。。


d0173197_18104711.jpg

最初の写真コスモス横の車道をまっすぐあるくと、

この看板が見えてくる。


d0173197_18111949.jpg

パンをはじめ、すばらしい品々に出会えて、出展者さんたちもとても温かい。

アリサンマーケットにある、テングショップはナチュラル商品が盛りだくさん!

Cafeでもゆっくりできたし、すばらしい一日をありがとう!

日高山に囲まれて、おいしい空気、オススメの場所。。。

[PR]
by sbpoppy610 | 2012-10-17 23:19 | Farmers Market

ステキ空間*TOKYO丸の内

d0173197_19594724.jpg

土曜日の午前中、用事を済ます為に、久しぶりに東京駅へ。

反対の丸ビル側へ移動してみると、以前より緑が茂り多くなっているような。。!

ここは、ちょうど丸ビルの真横に”丸の内仲通り”ある”仲通りベンチ”。

気持ちよい風にあたりながら、ここでランチ♪


d0173197_202302.jpg
丸ビルの東京駅側の通り、

ちょうどお昼くらいで土曜日だけに、

人はちらほら。


d0173197_2031198.jpg
⇒ 丸の内仲通りから、ちょうど垂直にある、

”行幸通り”から皇居方面をみた感じ。

まだ人がいなくて、気持ちよい。


d0173197_2033679.jpg
”丸の内2nd”通りからちらりと見た、東京駅の姿。

2年ほど前にはまだ外観も工事中だったが、

ここまで出来て、あとは外観の仕上げかな。


d0173197_2054935.jpg
最初の写真と同じ位置の、丸の内仲通りからみた絵。

通りにあるオブジェが緑と融合して、

休みだけに、はとバスの姿も目立つ♪


d0173197_2071919.jpg
←が丸ビルで、⇒側が仲通り。

通り沿いをずっと緑が生い茂る。


d0173197_2075577.jpg
また東京駅をぱちり。



d0173197_20123563.jpg

丸の内ブリックスクエアーの中にある、”一号館スクエア”。

レンガの建物と緑が生い茂るParkが融合して、

なんかNew Yorkに似た雰囲気でうれしい♪♪


d0173197_2015121.jpg
奥に見える赤レンガ建物は、

”三菱一号館美術館”。

左側はCalifornian&Italian レストラン

”A16Tokyo"。

California、San Franciscoに

本店があるみたい。

これには気分が上がる!




d0173197_20512950.jpg店内でお店のカードを取ると、

店長さんらしき方が丁寧にお店の説明をしてくださり、

金曜夜や週末は予約が必要との事。



緑が茂る公園の横にある、オープンテラス。

これがまさに大好きな、Californian style☆☆

もっとこういうCafeやレストランが東京や横浜に

増えてくれたら、すごくうれしい!


d0173197_20455226.jpg
午後3時すぎは、人々が増えてきて、

ゆったりとした時間をすごす。

←上とは反対側の美術館側からみた絵。



d0173197_20465696.jpg

ちょうど公園の入り口側にある、おしゃれアンティーク雑貨”Baton”

を右に、前にみえるのは、あの”ロブション”Cafe.

クレープ風ラップサンドやCakeにいつものパンがいろいろ♪


d0173197_2056449.jpg
最後は丸ビルに戻り、
コンランショップから外をパチリ☆

東京駅のお色直しもあと少し。。。


d0173197_2054343.jpg

古き良き東京駅と、近未来的なビルとの融合。

まさに”The Tokyo"だなー。。。
[PR]
by sbpoppy610 | 2012-08-05 23:47 | Tokyo
d0173197_223715.jpg

月曜の夕方、梅雨中だが、晴れ晴れとした夏空。

気持ちの良い一日の終わりに、清々しい空に栄えるマリンタワー。


d0173197_2211528.jpg
アジサイも満開中♪


d0173197_22123867.jpg

上の写真より、15分ほど前の空。みなとみらいとマリンタワー。


d0173197_22132839.jpg


d0173197_22211859.jpg

空の色も、雲の形も、全てが色んな表情をみせていた、澄んだ空だった。。。

[PR]
by sbpoppy610 | 2012-07-10 23:16 | Yokohama
d0173197_11414292.jpg
横浜駅地上スペースで、日曜日まで”東北フェアー”的な催しが開催されていた。

青森の物産品なども目立ち、その中でも広いブースで目立っていたのが、青森ひば。

こちらが購入した、チーズカットサイズまな板、おはし、石鹸、そして精油!

まな板はさっと水をかけると、ヒバの香りで野菜をざくざく切ると当時に癒され、

包丁の切れ味が良すぎて、びっくり!

結局、全てのカットに使ってしまうわけで、Small size用ではなくなる感じが。。

おはしも食事をしながら癒され、精油はお湯に数滴たらして、森にいるさわやかな気分。


d0173197_1143448.jpg

他にもお風呂に浮かべる水周り系、たんすに入れる芳香剤としてと様々。

反対側はスキンケア関連など盛りだくさん。

d0173197_11432554.jpg
サイズが揃った、まな板コーナー。

次回は大サイズを是非購入したい。


丁寧に説明をしてくださった社長さんいわく、

デパートでは販売されていない物ばかりで、

お値段もお手ごろ価格のものもある。

ちなみにこの物産展では、

小まな板は1400円、おはし一人用260円,

精油15cc-940円、石鹸ー900円台。

青森の販売元さんからも購入可能。↓

製造販売元
ヒバ開発株式会社



d0173197_11454532.jpg

週末Dinnerのひとコマ。

Kidney beanハンバーグ(金時豆)、ニンジンソース、Red onionサラダ。

炊いた金時豆、クルミ、しょうが、玉ねぎ、マッシュルーム、ナツメグ、塩、オートミールなどを入れる。

お豆の甘さが出て、ほどよい柔らかさ。豆ハンバーグの中では個人的にこれが一番好きかも♪


d0173197_1146467.jpg

こちらは久々のトマトソースでからめた、スイスお土産ー野菜&スペルト粉ショートパスタ(グルテンフリー)。

なす科のトマトは大量にとると身体を冷やすので、量を減らして少しアレンジしてみる。

通常のトマトソース作りと同じ用に、オリーブオイルでにんにくをソテーしてトマト缶トマトを入れ、

塩・胡椒で調整、手でちぎったバジルも入れて。弱火で煮立たせる。


そこに有機お味噌(お好みの種類で)、手作り玄米甘酒を足す。

イタリアトマトのすっぱさが抜けて、

発酵食エネルギーのやさしい甘さとお味噌風味が入り、

やさしい味に変わる。☆是非ともオススメ☆ 

久々ににんにくも入れたが、いれなくてもOK。

自家製イタリアンパセリをのせて♪
[PR]
by sbpoppy610 | 2012-06-26 12:46 | Nature
d0173197_1235032.jpg

アメリカBecket、Kushi Institute滞在中。
先週初めの、朝6:45AMごろの部屋窓からの景色。

d0173197_123524100.jpg

毎朝違う景色を見るが、これははじめての霧のような、雲のような。。。

d0173197_12354833.jpg

少しずつ変化していく様子。。

太陽の位置が高くなってきている。
d0173197_12373475.jpg

ある朝の目の前に広がる飛行機雲! 
d0173197_12375714.jpg

2月下旬、雪が降った翌日のすがすがしい朝日と共に。。
少し前の寒かった時期。
d0173197_12422183.jpg

Cooking classにての手作りピクルス。

Quick Red Cabbage Pickles(赤キャベツのピクルス)
Cucumber Dill Pickles(きゅうりのディル入りピクルス)
Kim Chee(キムチ)

数日後、みんなで味見をした。
どれも防腐剤や添加物は一切入っていないので、
さっぱりして、後味がすごく良かった。

これは是非、家でこれから作らなくては!
[PR]
by sbpoppy610 | 2012-03-17 23:47 | Nature
d0173197_1216098.jpg

滞在中の2階部屋から外の非常階段へ出ると、横に広がる林。

雪が降る前の、平日夕方の情景。

去年の11月に降った大雪の残りがまだ跡を残している。

d0173197_12165272.jpg


d0173197_12224399.jpg
滞在してから早一ヶ月たつが、明らかに肌の調子が違う。

動物性たんぱく質(Fish)を週一回、そして乳製品は週末のオーガニックコーヒーや紅茶

に入れるオーガニック豆乳(甘さなし)だけ。これから乳性品はほぼなくてもOKと実感。。

肌がつるつるで、吹き出物(あごの下)も全くでない。


d0173197_12172137.jpg

先週水曜に、夜から翌日にかけて雪が降った。

夜の散歩に見る、細かいさらさらな雪が舞い降りる姿に、自然の美を感じる。。。


d0173197_12182011.jpg

幻想的な白い情景。
d0173197_12185089.jpg


d0173197_1221787.jpg入り口にあるパーキングスペースは、
スタッフが除雪機を使い。。



d0173197_12235818.jpg

先週末まで滞在していた部屋からの情景。

角部屋で風が直撃する、一番冷えやすい部屋だったので、反対側へ移動。

100年以上前の木造建築の古い建物なので、

温度調節(全体でガスヒーター使用)や音の対策は難しいが、

昔はこうやって生活していたのだなーと。。
[PR]
by sbpoppy610 | 2012-03-06 22:58 | Kushi(Massachusetts)

*鎌倉ランチ・竹林*

d0173197_19144588.jpg

1月のある週末、鎌倉へランチ。

2月初めからしばらく日本を離れるので、友人が”石釜ガーデンテラス”というレストランを

見つけてくれて、自然の中で楽しいランチ♪ 

この竹林は帰りに寄った、近くにある報国時の見事な竹林。。。

d0173197_19163690.jpg
浄明寺が経営されている、

石釜ガーデンテラス

こちらが中庭のヨーロピアン風ガーデンの

一部。

様々な種類のお花や植物があり、

裏庭には山があり、まさに自然の中。


d0173197_19174245.jpg
野菜たっぷりのミネストローネ。

味付けはとてもさっぱりの塩味。

野菜風味が引立つ、アツアツのスープ。


d0173197_19181341.jpg
こちらがお目当ての、

石釜焼きたてブレッド、2人分。

天然酵母の黒ゴマパン。

オレンジピール入りのチャバタ。

白いふつうのパン。

焼きたては最高においしい。


d0173197_1919785.jpg

お魚のクリームソース添え。野菜はしっかり蒸してあり、

味付けもさっぱりで、手作り天然酵母パンにぴったり。


d0173197_19193199.jpg
ドリンクは紅茶かコーヒーが選べて、

この日のデザートは、キャラメルムース。

これも甘さ控え目で、さっぱり風味で、

おいしい♪


d0173197_19204296.jpg


d0173197_19245439.jpg
レストラン空間の真横に、パン工房がある。

この日は女性のパン職人さんがせっせと

焼かれていた。

質問をすると、席まで来てくださり、

丁寧に説明してくださる。


d0173197_19265824.jpg
お料理、風景が融合して、おいしく、

ゆっくりした気分になれた。


d0173197_19271656.jpg

雨予報だったこの日曜日、午後から雨がやみ始め、

報国寺の竹庭へはいると、日差しがさーと立ちこめた。。。

幻想的な瞬間。。


d0173197_19284021.jpg



d0173197_19334686.jpg
お庭をゆっくり歩いていくと、

違ったショットが見えてくる。

何種類もの色がぱっと目の前に

広がる。

鳥のさえずりだけが響き渡る、

静かな空間。。


d0173197_1934109.jpg

ガーデンテラスの入り口には、天然酵母パンや焼き菓子類が販売されいる。

黒ゴマパン3個いりを購入。 

自然と食を満喫した一日を過ごすことができた。

ありがとう!
[PR]
by sbpoppy610 | 2012-01-31 22:37 | Restaurant
d0173197_23151992.jpg
夏の思い出*Michigan in U.S.A.(No.2)の続き。2007年8月夏、アメリカ・ミシガンにて滞在中の家から車ですぐのコールマン市場(Coleman market)。
ロレーンはColemanの野菜はとてもお気に入りで、ジャムや瓶詰めピクルスを作る時にも大量に購入する。広々としたスペースに置かれた様々な種類の新鮮なOrganic野菜・果物・お花達。
毎日行きたくなる市場。
d0173197_2320236.jpg
これは、店内の端に並べられたたくさんのスイカ達。

アメリカのスイカは大きくてお手ごろ価格だが、水っぽくて味が薄めなので、日本の方がおいしい。

Partyやビュッフェのデザートプレートには活躍する。

d0173197_23171197.jpg
”トマト”はたくさん購入してもお手ごろで、毎日食べていた。
水みずしくて甘くて本当に
おいしい。

こうした市場は、量り売りで好きな量を変えるのがうれしい。
もちろん1個でもOK.

d0173197_23212047.jpg

          こんなに背の高い”グラジオラス”は初めて見た。
         これらはまた他の市場やお花屋さんに売られるとの事。


d0173197_23271012.jpg
ミシガン大学の中で最も高く聳え立つ中心的な建物"Michigan Union"。92フィートもあるミシガンフラッグ(旗)がキャンパスの重要なポイントとして示している。

1919年に開設され、建物から伝統と名声、そして確固たる源が発散されている。
生徒・学部教員・ゲストの為の資産として多様性のある場所である。最上階の一番広い4階では、社交クラブや女子学生社交クラブの組織体から、50人以上の生徒達が勤務している。

遠方から近郊まで多方面から訪問される人々が使用でき、ミーティング・会議・セミナー・食堂・ラウンジ&ギャラリー、お店&トラベル関連等他、多種多様に利用できる。

d0173197_23275831.jpg
    屋内地下から天窓に向かって撮影。聳え立つ威厳ある雰囲気から歴史を感じる。

d0173197_23283895.jpg
こちら法律学科の建物である、"William W.Cook Law Quadrangele".
Quadrangeleとは、大学などの方形中庭、中庭の周りの建物という意味。

”The Law Quadrangel”は大学としては今までで一番高額な寄付金によって建設された。1882年に同校を卒業したNew Yorkの弁護士Cook氏から16ミリオン(約1千600万)が"The Law Quad"と"Martha Cook Residence"(寮)の為に寄付された。

この学部は、同じ総合施設内に寮、教室、教員室、勉強室そして食堂等、必要な物が全て揃ったアメリカで初めての法律大学院だった。

d0173197_2329576.jpg方形中庭には、
Lawyers club(1924),
John P. Cook Dorm(1930),
William W.Cook Legal Research Library(1931) そして
Hutchins Hall(1933)
と4つの別々の建物が造られている。

→この建物は寮。こんなすばらしい環境に住み、勉強する事は、本当に幸せ。。施設内や図書館は学校とは思えない、奥深い歴史のある格式高い雰囲気。場所はMichigan Unionの斜め前。

d0173197_23351067.jpg
d0173197_23382528.jpg
”The Law Quad"の正門入り口にある
ライト。

アールデコ風なライト。
曇った天候にちょうど良い明るさ。
しばらくここの中庭にたたずむ程、
引き込まれた。

d0173197_23474660.jpg
 Michigan Unionと同じ通りの”S.State street"。横ぎる通りは”N.University"(緑看板)。
昔と今のお店が混合した感じで、学生街という雰囲気。学校の購買的なお店やFood store、Cafe、Pubと様々なお店が立ち並ぶ。ちょうど大雨直前の空と街模様。下写真は上写真の数分後。

d0173197_23504755.jpg
滞在していたJohnの実家のキッチン窓。Coleman市場のトマト、プラム、そしてガーリック。
たくさん入ったトマトのパスタおいしかった。物音一つしない夜、庭、贅沢なVacation。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by sbpoppy610 | 2010-10-21 15:31 | Michigan(U.S.A.)