10年間California(Santa Barbara, LA)在住、Food業界勤務後、現在横浜に在住中。Healthy, Organic food, Yoga, Beach & Lohas lifeを愛する。


by sbpoppy610
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

d0173197_23151992.jpg
夏の思い出*Michigan in U.S.A.(No.2)の続き。2007年8月夏、アメリカ・ミシガンにて滞在中の家から車ですぐのコールマン市場(Coleman market)。
ロレーンはColemanの野菜はとてもお気に入りで、ジャムや瓶詰めピクルスを作る時にも大量に購入する。広々としたスペースに置かれた様々な種類の新鮮なOrganic野菜・果物・お花達。
毎日行きたくなる市場。
d0173197_2320236.jpg
これは、店内の端に並べられたたくさんのスイカ達。

アメリカのスイカは大きくてお手ごろ価格だが、水っぽくて味が薄めなので、日本の方がおいしい。

Partyやビュッフェのデザートプレートには活躍する。

d0173197_23171197.jpg
”トマト”はたくさん購入してもお手ごろで、毎日食べていた。
水みずしくて甘くて本当に
おいしい。

こうした市場は、量り売りで好きな量を変えるのがうれしい。
もちろん1個でもOK.

d0173197_23212047.jpg

          こんなに背の高い”グラジオラス”は初めて見た。
         これらはまた他の市場やお花屋さんに売られるとの事。


d0173197_23271012.jpg
ミシガン大学の中で最も高く聳え立つ中心的な建物"Michigan Union"。92フィートもあるミシガンフラッグ(旗)がキャンパスの重要なポイントとして示している。

1919年に開設され、建物から伝統と名声、そして確固たる源が発散されている。
生徒・学部教員・ゲストの為の資産として多様性のある場所である。最上階の一番広い4階では、社交クラブや女子学生社交クラブの組織体から、50人以上の生徒達が勤務している。

遠方から近郊まで多方面から訪問される人々が使用でき、ミーティング・会議・セミナー・食堂・ラウンジ&ギャラリー、お店&トラベル関連等他、多種多様に利用できる。

d0173197_23275831.jpg
    屋内地下から天窓に向かって撮影。聳え立つ威厳ある雰囲気から歴史を感じる。

d0173197_23283895.jpg
こちら法律学科の建物である、"William W.Cook Law Quadrangele".
Quadrangeleとは、大学などの方形中庭、中庭の周りの建物という意味。

”The Law Quadrangel”は大学としては今までで一番高額な寄付金によって建設された。1882年に同校を卒業したNew Yorkの弁護士Cook氏から16ミリオン(約1千600万)が"The Law Quad"と"Martha Cook Residence"(寮)の為に寄付された。

この学部は、同じ総合施設内に寮、教室、教員室、勉強室そして食堂等、必要な物が全て揃ったアメリカで初めての法律大学院だった。

d0173197_2329576.jpg方形中庭には、
Lawyers club(1924),
John P. Cook Dorm(1930),
William W.Cook Legal Research Library(1931) そして
Hutchins Hall(1933)
と4つの別々の建物が造られている。

→この建物は寮。こんなすばらしい環境に住み、勉強する事は、本当に幸せ。。施設内や図書館は学校とは思えない、奥深い歴史のある格式高い雰囲気。場所はMichigan Unionの斜め前。

d0173197_23351067.jpg
d0173197_23382528.jpg
”The Law Quad"の正門入り口にある
ライト。

アールデコ風なライト。
曇った天候にちょうど良い明るさ。
しばらくここの中庭にたたずむ程、
引き込まれた。

d0173197_23474660.jpg
 Michigan Unionと同じ通りの”S.State street"。横ぎる通りは”N.University"(緑看板)。
昔と今のお店が混合した感じで、学生街という雰囲気。学校の購買的なお店やFood store、Cafe、Pubと様々なお店が立ち並ぶ。ちょうど大雨直前の空と街模様。下写真は上写真の数分後。

d0173197_23504755.jpg
滞在していたJohnの実家のキッチン窓。Coleman市場のトマト、プラム、そしてガーリック。
たくさん入ったトマトのパスタおいしかった。物音一つしない夜、庭、贅沢なVacation。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
[PR]
by sbpoppy610 | 2010-10-21 15:31 | Michigan(U.S.A.)
d0173197_2142221.jpg
オーガニックフェスタでの収穫野菜ブラウンマッシュルーム、ほうれん草、そして
インカのめざめ(じゃがいも)を使ったシンプルDinner。

ちなみに、他の野菜も宅配便の有機野菜を使用。
ひき肉の代わりにキノコ類を使ったマーボー豆腐。お米は玄米。
キノコによりカロリー控えめで、食物繊維が豊富。お豆腐も植物性タンパク質。

材料は。。。(約4人分)
木綿豆腐1丁(水切りしておく)、生しいたけ4枚(1cm角)、
ブラウンマッシュルーム中4個(1cm角)、長ねぎ約60g(白・緑両方使用-細斜めスライス)、
しょうが20g(みじん切り) 付け合せのごはん-有機玄米100%

調味料は。。。
①ごま油-適量、豆板醤-小さじ1/2
②ミソ-小さじ2、みりん-小さじ4、しょうゆ-小さじ1、有機鶏がらスープの素-小さじ1、
水-200ml、くず粉-小さじ2(水で溶く、片栗粉でもOK)

カンタン作り方
1.フライパンに調味料①としょうがを入れて、弱火で香りを引き出した後、中火で生しいたけ、マッシュルームを炒める。
2.1.に調味料②と木綿豆腐と長ねぎを入れて、約5分煮込む。
3.水で溶いたくず粉を2.にまわし入れてとろみをつける。
4.炊いた玄米(もしくは冷凍を解凍した物)ごはんの横に3.のキノコマーボウ豆腐を盛り付ける。

材料や調味料はお好みでクリエイトしてください。

サラダは。。。
有機ほうれん草、有機ミニトマト(別市場から)、乾燥ちりめんじゃこ、有機酢大豆(煮て有機酢につけてある物)、有機レモン汁、自然塩、有機ブラックペッパー

d0173197_21375774.jpg

今回感動したのは。。。
この”インカのめざめ”の味でした。
お兄さんに電子レンジでチンと言わていましたが、私はル・クルーゼ鍋に水を少し引いて皮のまま”蒸し煮”。芯を取り除く為、写真は少し皮がはがれています。 
甘い栗のようなこの味は塩とペッパーをかけても良いですが、そのままでも充分おいしいです。

056.gifオーガニックフェスタからの野菜達の味はとても新鮮でおいしく、このキノコマーボウ豆腐は体にやさしくて、たくさん食べられます。

人気ブログランキングへ
d0173197_22312752.jpg

[PR]
by sbpoppy610 | 2010-10-14 22:41 | Food
d0173197_16243539.jpg

   10月8日(金)、9日(土)、10日(日)11時~18時まで赤坂サカスで開催されていた
           ”オーガニックフェスタ”に行き堪能してきた。 
     あいにく9日(土)は一日雨だったが、野菜はもちろんの事、他Organic商品が
          ほぼ全店割引されていた為、加えてお試しもできて
          充分お得感を充分感じる事ができるフェスタであった。
上記写真左から
*オーガニックフォレスト-スイスのオーガニックチョコレートを紹介。
約10種類以上を試食できて、初めて食べるタイプの種類もあり興味深い味わい。
私はラム・レーズン、友人はジンジャーとラム・レーズンを購入。3枚で1500円。

このラム・レーズンは他社ではない味わいでクリーミー、ラム酒とレーズンのやさしいオーガニック風味がMixしてクセになる。ジンジャーは新感覚のチョコレートという感じで、中身が少しシャリシャリしてこれもとてもおいしかった。ヘーゼルナッツも捨て難かった。。
おまけにテントウムシチョコが!

*クルッティー-オーストラリア産の有機ハーブティーと有機エッセンシャルオイルを紹介。
Lemon Myrtle Tea 葉6.2mmカット(レモンマートル)(500円前後)とレモンマートルエッセンシャルオイル(5ml)(900円)を購入。これは葉が細かいので味も濃厚、ミルで更に細かくしてお料理にハーブとして使える。これで買った!決断。下記に詳細。

*ジュリーク(Jurlique)-オーストラリアの広大な自然農園でピュアでナチュラルなこだわりの化粧品を作り続けており、数種類を紹介。
ハンドクリームを腕にたっぷりつけてくださり、一日中スベスベ。ほんのり良いにおいが気持ちを癒してくれる。お試しサイズの”シトラスシャワージェル”&”シトラスボディーケアーローション”セット(500円)を購入。

*天衣無縫-今回は大変お買い得な国際認証付きオーガニックコットンのアウトレット製品を
紹介。

リスが付いている茶色ミニタオル(200円)とキリンがたくさん付いている薄黄色のバスタオル(1500円)を購入。すべて通常より半額!とっても満足。


d0173197_1625113.jpg
*神宮前酒店-野菜とハーブティーを紹介。
雨の中、出店社の中で一番元気があったお兄さん達のかけ声、商品説明が丁寧でそして親切。もちろんお値段もサービス価格。
ルッコラ(240円)、ブラウンマッシュルーム(780円)友人とシェアー(写真は半分の量)、そしてインカのめざめという種類のじゃがいも(350円:サービスで400g)。この3点を購入し、ほうれん草をサービス!
”インカのめざめ”は目をつぶって口にしたら、栗と間違えるくらい本当に栗の味がするとてもおいしいじゃがいも。ヤミツキになるおいしさ♪是非オススメ!


*(株)自然農法販売共同機構-日本全国から、採れ立ての旬のオーガニックを集めて紹介。
根菜類がとても充実しておりどれもほぼ200円。私は家にほぼ揃っているのでレンコン
(200円)のみを購入、友人は3品購入。
他にニンジンジュースや葉物もあり、良心的価格。



d0173197_1604959.jpg→”クルッティ”でマートルティーとオイルを販売されていた、代表取締役のクレイグ・パークヒルさん
(Graig Pakhill)。
流暢な日本語で、細かく親切丁寧に商品説明をしてくださった。
オーストラリア最大のレモンマートル農園代理店 www.kurrutti.com

レモンマートルとは。。。
オーストラリアの熱帯雨林地帯で自生する植物で、ユーカリやティーツリーと同じ仲間”フトモモ科”の常緑樹。主成分”シトラール”による優れた効能と、レモン系植物特有の柑橘系の香りが楽しめる。

レモンマートル精油(Essential Oil)
約1キロのレモンマートル葉から約10mlほどが採取されるとても貴重なピュアオイル。
d0173197_162438.jpg



d0173197_1546692.jpg
(携帯撮影・暗くてSorry)
元気な二人のお兄さん達。これから青山でオーガニック野菜を使ったCafe&BarをOpen予定。横の試食販売小屋にて、パラグアイ Organic農園直送のマテ茶を飲む(100円)。
初めてマテを飲む友人はすぐ気に入り体もポカポカ。

d0173197_15504779.jpg赤坂サカス広場に入る手前のおしゃれな小道。

ヨーロッパの街角に来た気分になれる。

TBSお土産店、フレンチ雑貨店、他いろいろ。
d0173197_16292446.jpg

→手前右はフレンチクレープCafe。前にそびえるはTBS。

Thank you for the great stuff!  ♪Organic Festa♪


人気ブログランキングへ
[PR]
by sbpoppy610 | 2010-10-11 18:35 | Farmers Market
d0173197_1832325.jpg

d0173197_184282.jpg

           週末のワインのお供に、お子様のおやつに、
       そして友達と集まって好きな具材をトッピングして作ると楽しそう!
           家にある野菜・食材ですぐできるシンプルPizza。
       電子レンジのオーブントースターで約8分~9分でこんがり出来上がり。


d0173197_17591882.jpg”ちょピッツア” という可愛らしいネーミングで販売。以前もご紹介した横浜ジョイナスの地下にある”Queen's ISETAN”(クイーンズ・イセタン)
購入。

チーズセクションにあります。
現在10枚入りで138円。
生地も少し厚みがあり、しっかりしています。

d0173197_17533920.jpg材料はシンプルでいたってカンタンです。
作り方を材料と一緒にざっと書きますね。
今回は使用していませんが、定番トマトソースを使ったり、お好きな様にクリエイトしてください。
ぎょうざの皮を使ってもできます。
薄さによって、温度を時間を調節。

*ミニトマト、ピーマン、グリーンオリーブPizza(写真手前)
作り方
1.1/4カットしたミニトマト、細切りピーマン、スライス玉ネギをオリーブオイルで和える。塩・粗挽き黒コショウ、オレガノ(ドライ)を加えて混ぜる。

2.生地の外周り1cm程にオリーブオイルを塗る。1.とグリーンオリーブをのせる。

3.電子レンジのオーブントースターでこんがり周りが焼ける程、約9分~10分焼く。(お宅のレンジによる)
*グリーンオリーブはなくてもOK.保存していたので入れてみました。
塩味がついておいしい。


*ブルーチーズ・ペアー・ウォールナッツPizza(右写真左奥)
作り方
1.生地にオリーブオイルを全体にまんべんなくひく。

2.薄くスライスした洋なしと、すでに炒ってあり細かく切ったクルミをのせる。

3.オーブントースターで9~10分焼いた後に、小さくちぎったブルーチーズをまぶす。
*洋なしの代わりに、りんごでもおいしいそうですね。
d0173197_18105469.jpg*ツナ・ミニトマト・ケッパーPizza作り方
1.缶から出したツナを少量のマヨネーズ、有機レモン汁、塩・黒コショウを適量入れて混ぜておく。
2.生地全体にまんべんなくオリーブオイルをのばし、ホウレンソウの葉を一枚のせる。
3.2.の上に1.ミニトマト、ケッパーをのせる。
4.オーブントースターで9~10分焼いた後に、バジルの葉をちょこんとのせる。
(バジルあれば)


d0173197_18122850.jpg*フィグ・ブルーチーズ・くるみのPizza
(右写真下)

作り方
洋ナシPizzaのフィグに変えたバージョン。
1.生地にオリーブオイルを全体にまんべんなくひく。

2.小さく切ったドライフィグと、すでに炒ってあり細かく切ったクルミをのせる。

3.オーブントースターで9~10分焼いた後に、小さくちぎったブルーチーズをまぶす。

*右写真真ん中は、最後に余った材料をのせてみました。ケッパーとオリーブで色がやや地味ですが味は美味。
*ドライフィグがなくても、レーズンやプルーンなどのドライフルーツでもおいしそう。ちなみにドライフィグもクイーンズ・イセタンでお手軽価格で購入


人気ブログランキングへ←応援ありがとうございます.

d0173197_18155034.jpg
外を歩いていると、キンモクセイの香りがしてきたり、秋の花々を目にします。秋到来。。
[PR]
by sbpoppy610 | 2010-10-07 18:40 | Food
d0173197_1831192.jpg
毎年この季節になると飾る、”Halloweenグッズ”。 アメリカでは、9月中旬くらいからドラッグストアー・お店などでハロウィーングッズ、衣装、カードなどを一斉に販売し始める。

d0173197_18321918.jpgこのライトは1996年にLongs Drags(ロングス・ドラッグス、CA全般にあり)というお馴染みのドラッグストアーで購入したおもちゃのライトですが、引越しの度に捨てられず、今に至っております。

しかも、あんなにチープだったのに全く壊れない!この薄暗い中にともるライトがちょうど良い雰囲気をかもし出す。。

口の形が”コウモリ”になっていてCute!とてもシンプルな形なのに、よく出来ています。


d0173197_18325863.jpg

        このブランドはアンティークカードをコンセプトとして作っているらしい。
    アメリカのアンティークカードは種類も豊富で、とてもかわいくて全部欲しくなってしまう。
                  お面を取る前。

d0173197_18343372.jpg

                  はずした後!

d0173197_1834574.jpg

このオバケキャンドルはコロラド(Colorado)のボールダー(Boulder)にTripした時に購入.
            明かりを消すと暗い中で光るあれです。
          夜寝るときに、これだけが光っているとイガイと恐い。。
        ドラッグストアーでも見ないし、かわいくて、今だに使えない。。

           右のCOLORADO缶はミントが入っていた物。
            時間がたつとこれも味が出てくるかなと。。

人気ブログランキングへ
[PR]
by sbpoppy610 | 2010-10-03 21:14 | California