10年間California(Santa Barbara, LA)在住、Food業界勤務後、現在横浜に在住中。Healthy, Organic food, Yoga, Beach & Lohas lifeを愛する。


by sbpoppy610
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Sweets( 7 )

d0173197_1475040.jpg

3月下旬に横浜みなとみらいー赤レンガの様子。

ちょうど公共へのお披露目直前、壮大な空間にお花たちでいっぱい☆




d0173197_1492420.jpg

この日はあいにくの曇だったが、午後からは雨もやんで、お花見の人でたくさん。

MM21ならではの光景。


d0173197_14105935.jpg
インターコンチにて”ストロベリーフェアー”最終日直前の日。

親友のBirthdayの為に大人気フェアーを

どうにか予約ができて彼女も大喜び♪


ちょうどよいバイトサイズで

様々なストロベリーを使った

Sweets&焼き菓子たちが並ぶ。


d0173197_14113995.jpg
ここのラウンジは

甘さ控えめでさっぱりなので

うれしい♪

夕方でもうれしい軽食のサンドイッチや

いちごが入ったサラダもならぶ。


d0173197_1414157.jpg
ちょうど座った席にライトがかなり暗くて、写真もこんな感じ。。

2回目にお皿に取ったものたち。

右側はわらびもちと一緒に。食感かなりGood!

基本乳製品を摂取しない自分は

生クリームをよけて上手にいただく(100%とはいかないが)。


d0173197_1412191.jpg

最初に盛ったお皿の様子。外の明かりをかりてどうにか。。

フレッシュなストロベリーが甘くておいしかった♪

ワッフルとムースの食感が絶妙でGood☆

CoffeeかTeaを選べるが、いつものおいしい紅茶が恋しかったかな。。


d0173197_14232940.jpg

曇で寒かったけど、親友とのお花見&ストロベリーフェアー楽しんでもらえて何より♪☆♪

約3年ぶりのSweets Buffetも新鮮でよかった♪

シンボルのランドマークと桜、ナイスコンビネーション!
[PR]
by sbpoppy610 | 2013-04-07 23:38 | Sweets
d0173197_1830579.jpg

手作り玄米甘酒と塩麹を使っての、Natural Sweets(Vegan)を焼く。

Organic シャリシャリキャロットにプルーンを入れて、トップには2種類スライスアーモンドと

ココナッツフレークをのせる。どちらも相性よし。

中はしっとり、外はクランチー、ほどよい甘さにプルーンの酸味が少し利いてGood.



d0173197_18405530.jpgクッキーはダブルナッツとして、

ココナッツフレークとアーモンドで

ざくざくな感じ。

でも、甘酒と塩麹を生かしてしっとり感

も加わり、クランチーでありつつ、

固すぎない。

ほのかにシナモンパウダーを

少しきかせて。

両方とも、玄米粉を入れて

Gluten free!

おなかにもたれず、そしてエネルギー
チャージになるSweets♪♪

見かけは地味だけど、
かなりのおいしさ!
d0173197_1843980.jpg

先週、新宿伊勢丹に行ったとき、

地下食品街、点心のお店に、

このくまちゃんとパンダがカオを並べて、ずらーっと並び、なんともかわいく釘付けに。

帰りに、くまちゃんをやっぱり買おうと戻ると、残り数個。。 即一個購入。

味は想像以上においしく、こしあんとごま油風味がきいて、ほのかな甘さ、

お饅頭の皮は甘酒風味で、おいしかった!

次回はパンダと両方、買いますよ。
[PR]
by sbpoppy610 | 2012-06-12 19:06 | Sweets
d0173197_15591743.jpg

玄米もち米と玄米麹を使って、玄米甘酒を作る。

それを使って、甘酒プディングにラズベリーソースを添えて。

寒天フレーク、玄米甘酒、水、と少しの豆乳を加えてゼリーを作る。

ソースは冷凍ラズベリーを溶かして弱火にかけて、小さじ1麦あめ(Barley malt syrup)

を加えたソース。(米あめでももちろんOK)

多糖類としてのほのかな甘さでゆっくりやさしく

身体に浸透していき、身体もぽかぽかしてきて、リラックス。。


d0173197_1693332.jpg

玄米甘酒を加えた、甘酒スコーン。

ドライフルーツはLAで買ってきたFig(いちちじく)。今はどこのスーパーでも購入できますね。

表面に甘酒を塗るので、焼いた後に焦げ目がつく。

甘味料は一切使用していないのに、甘酒とFigの甘さがマッチして、

Breakfastにも最適。

d0173197_1695134.jpg
週末は午後のおやつにPancake♪

アップルソースを入れる代わりに、甘酒を入れてみる。これまた合う!

アークヒルズMarcheで購入した、山形産の手作り玄米粉とOat flour、B/Powder
(アルミニウムフリー)

そして、豆乳、菜種油を使ってのパンケーキ。



スイス人友人からいただいたお土産の、Veganソーセージ。初めての味わい♪

これをスライスして、レタス、セロリ、レッドベルペッパーと一緒に味わう。

少しだけマスタードを添えると、甘酒の甘みとソーセージ&マスタードの風味が

マッチしてとてもおいしい!


d0173197_16101611.jpg
卵、砂糖、牛乳は使用せず、自然の風味に

甘酒がよく合う。

Starwberryの酸味と甘酒の甘さがマッチ♪

d0173197_16105162.jpg

手作り 玄米甘酒。 炊飯器を使用して、温度を53度~58度にキープ。

温度が上がりすぎたら、途中で消して、そのまま保温。


Natural Sweets, 甘酒、スムージー。。と

お料理やお菓子作りの甘み付けに使うと、ヘルシー効果は抜群にアップ!

甘酒には身体に必要な”酵素”がたくさん含まれているので、

便秘を解消したり、腸の環境を整えて元気にしてくれる。


d0173197_16114948.jpg
生塩麹を使っての、

Oatmeal & raisin Cookie。

全粒薄力粉、Oat flour,B-Powder,

オートミール、アーモンドパウダー、

レーズン、くるみ、豆乳、菜種油、

甜菜糖を材料として使用。



そこに生塩麹をプラスして、ほんのり

塩味、そしてまろやかになる。。

d0173197_16123047.jpg

春から夏に移る時期。

花、草木も上に伸びて、あちこちでお花を目にできる。

いつも通る道の横にある、Flower Gardenはいつも私たちを楽しませてくれる。。



d0173197_11363212.jpg
[PR]
by sbpoppy610 | 2012-05-29 12:25 | Sweets

Organic Bread & cocoa muffin!

d0173197_22304391.jpg

6月のある週末、天然酵母パンクラスで焼いた、
”Noix Raisin”(ノア・レザン)クルミとレーズン。
”あこ酵母”というしっとりしつつ、酸味がない日本人の味覚にあっている風味♪
とっても美味!


自分で焼いてこんなにおいしくできるのは、酵母のセレクトが良いからでは?
ちなみに、あこ酵母はクオカで一袋・一年間の賞味期限で販売との事。封を開けても一年間はうれしい。
酵母ができるまで30時間、パンの発酵に8時間。焼き時間は15分。


先生は佐藤美緒先生、世界各国をわたり歩き、お料理教室で講師を得た後、独立して出張教室でどこへでもでかけて教えられるとの事。クラスの後のお話も盛り上がり、気さくでパンに情熱を持ち、話はとまらない。ありがとう、美穂先生♪ 7月のクラスも行きますね。



d0173197_22481460.jpg

これは最近作っている”グルテンフリー”のバージョンで、今回は★Cocoa & Cranberry Muffin★
使用途中の有機ココアパウダーとCalifornia産のクランベリーとくるみ(生)をMix。
今回はココアを大さじ2杯いれて主張しているので、クランベリーとクルミは少なめに。

クルミは生のまま使用して、お湯に数分つけたあと水切りをして、ラップで覆いしっとり感をだしておく。
クランベリーもお湯に通して、しっとりさせる。そうすると、仕上がりもしっとりして、食べやすくなる♪


甘さ控えめ、ココア風味とクランベリーの酸味の相性が良い♪ 
056.gifおやつに最適、Natural Sweets!
d0173197_2392145.jpg


d0173197_2393613.jpg

[PR]
by sbpoppy610 | 2011-06-30 23:11 | Sweets
d0173197_15535231.jpg

Banana Muffin with raisin & walnuts(バナナ・レーズン・くるみ)をある週末に作る。
今回の特徴はひよこ豆と玄米粉、そして全粒粉をブレンドしてみた。
仕上がりがとても軽く、グルテンフリー!ひよこ豆粉を3/4, 玄米粉1/2+全粒粉1/2の割合にしてみた。

他材料はおなじみベーキングパウダー(アルミニウムフリー)、シナモン、天然塩。
サンフラワーオイル、メープルシロップ、玄米飴、豆乳、バニラエッセンス。
フルーツはマッシュしたBANANA,大好きなレーズン&ウォールナッツの組み合わせで♪

マッシュしたバナナと熱湯で通したレーズンを入れることにより、しっとり感がちょうどよく出る。

一週間おやつとして食べてみたが、最後の5日目はかなりしっとりしているけど、
風味を持続してバッチリ!

ひよこ豆粉はグルテンフリーでもあるし、本当に口当たりが軽くて現在病みつき。。。



d0173197_161133100.jpg

これの前にほぼ同じ材料で作った、Banana&Oatmeal cookie(グルテンフリー)♪
これはレシピとオーブンが違うので、時間と温度を微妙に減らす必要あり。少し固めに仕上がる。

他にレーズンとくるみも入り、他材料はマフィンと同じ。
これはマッシュしたバナナをもう一本入れてOK!次回はもっとしっとり感とやわらかさを出したい。

実はこの中にはFlaxseed meal(フラックスシード ミール)を入れるのが主体だったが、
日本では手にいれるのが困難。。。種を購入してそれを挽いて使用する事はできるかも。
次回LA行ったら、また購入しなくては!

ちなみにFlaxseed mealは日本ではFlaxseed oil(あにん油)としての方が主流みたい。

056.gifOmega3と繊維質が豊富なFlaxseed。是非マフィン、クッキー、パンケーキに入れて見たい♪
[PR]
by sbpoppy610 | 2011-06-19 16:26 | Sweets

Natural Sweets Cooking Class

d0173197_2044476.jpg

夏前に参加した、”マクロビお菓子教室”。
フルーツパフェ・うぐいす餅・ぬかクッキー・チャパティ&ハモスの4品。

d0173197_2113067.jpg最近作った”TOFUクリーム*フルーツパフェ””ひよこ豆ペースト(ハモス)”はこのレシピから作っている(ブログ掲載)。クラスでのフルーツパフェは一番上に、オレンジジュースとくず粉で作った葛練り(やわからかいゼリー状)が入り、さらに豪華になっている。100%有機オレンジジュース使用だけに、味も格別。このパフェは本当ーにおいしい!

d0173197_21174752.jpgお皿に、うぐいす餅・ぬかクッキー・ハモスサンドイッチがのり、ヘビーかも。。と思ったが、ヒヨコまめが軽くて消化しやすかったのと、クッキーとお餅は半分お持ち帰りにした。ハモスは大好きだし、出来立て手作りチャパタ(ピタブレッド)はパリパリの出来立てで、ピタサンドイッチはおいしすぎる!

うぐいす餅の横にある黄色と茶色の丸いのは、あんこ。多めに作ったみたい。さつまいもと小豆の自然な色合いがキレイ。

このお餅中身の材料は、小豆・昆布・塩・さつまいもで作られ一切甘味料が入っていない。自然な甘さに感動。。お餅の皮材料は、白玉粉・上新粉・塩・よもぎ粉。これは先生がお庭で取れた”よもぎ”を持参してくださり、自然のよもぎ風味を存分に味わった。

d0173197_2153251.jpg

ぬかクッキーは、地粉・ぬか・塩をベースにして、菜種油・レーズン・くるみ・りんごジュースが入り、これも甘味料は一切不使用
”ぬか”クッキーは初めての味わいが新鮮で、自然の甘さがおいしかった。
056.gif白砂糖を使わないお菓子は、体にも負担がなく、疲れにくく、もちろん美容にもよいし、一番はおいしい事。ホームメードSweetsはマクロビSweetsにはまっている。外でも時々フレンチSweetsは楽しみだが、白砂糖を使わないSweetsはやっぱり体にやさしいのと、疲れにくい。それを体が知るとやめられない。


d0173197_21202557.jpgある週末に、友人と神楽坂にある
”Canal Cafe"へ行ってみた。
クレジットカードのご優待店とあり、お堀の水周りが涼しげで緑が多いという所に惹かれ、イタリアンとありランチに行く。

私が楽しみにしていたのは、外のデッキサイドだったが、この日はお盆休み暑さ真っ最中。ちょうど風もなく湿気があり、冷房がきく屋内へ。。

Californiaでは、太陽がさんさんと照る外で気持ちよくブランチをとる事が楽しみだったので、ついこういった場所に期待感をもってしまう。

夜になるとデッキサイドはCafe barとなり、グッと雰囲気が変わりそう。お料理はランチのサラダ・パンはBuffeスタイルで、ピザ、パスタやアントレーもあり味はなかなか。若者や家族ずれもきており、デッキは犬もOK。これからの季節にはピッタリ。風が気持ちよさそう。。

d0173197_21373072.jpg

[PR]
by sbpoppy610 | 2010-08-24 11:09 | Sweets
d0173197_9361172.jpg

フランス人有名パティシエの一人、ジャン=ポール・エヴァンの作り出す有名チョコレート店、”Jean Paul Hevin“ に足を運んだ。新宿伊勢丹でショッピングをする度に、B1に入っているこの特別な空間が気になっていた。海外でパティシエの経験を積み、Sweets通であり、そしておいしい物には糸目を付けないグルメ友達のTomoさんと高級チョコを堪能してきた。

d0173197_9383293.jpg彼は1975年にパリのインターコンチネンタルホテルにてキャリアをスタートする。
東京の有名パティスリー ”パルティエ” にて一年半ほどシェフパティシエを務めて、日本にて店舗を展開するチャンスに恵まれる。

都内では新宿伊勢丹をはじめ、表参道ヒルズ、六本木Mid Townに存在し、広島、博多にもある。

d0173197_94311.jpg

左上は"Glace caramel fleur desel"
ヌガティーヌにミルクチョコレートとフルール・デュ・セルをまぶし、キャラメルのアイスクリームに加えて、カリカリとした食感とキャラメルの香ばしさが特徴のアイスクリームとコクのあるキャラメルソースの組み合わせ。 想像よりも甘さは控えめでまさに大人の上品な味。一緒にサーブされた温かいキャラメルシロップをかけて、その上にホイップをのせる。冷たさと温かさの絶妙なバランスにアイスクリームの甘さとキャラメルの香ばしさの食感、I am in the heaven!(天国にいる気分)

右上・右下は "Guayaquil"(グアヤキル)
アーモンド風味のチョコレート生地とビターチョコレートのムースを重ね、カカオの力強い風味が広がる。おしゃべりに花の咲いた私達を一瞬に黙らせた、魅惑のCake。絶妙な舌触りと繊細なやわらかさの食感を強く感じるChocolate cake. チョコレート本来のカカオ味が口に広がり、アーモンド風味がふんわり後味として残る。そして舌にゆっくり溶けていくチョコレートをちゃんと味わえる。


d0173197_9432017.jpg

右は"Safi" (サフィ) 
オレンジコンフィ、グランマルニエで香り付けしたオレンジ風味のチョコレートムース。 
上品なオレンジ風味がビターチョコレートとのハーモニーをかもし出し、やさしく舌の上で溶けていく。後味がさっぱりとしていて、オレンジとチョコレートの本来の素材を生かした甘さを堪能できる。甘いチョコレートが苦手な私には最高にぴったりな贅沢な味。

060.gifケーキと紅茶の陶器もパリを思わせるようなカラーとデザインを感じさせる。決して広くはないのに、この特別な空間は私達をパリに飛ばせ、幸せな気分にさせてくれた。店内の奥には、カカオの原産地の写真が並び、カカオの味を思い返す。。カウンターがあり、一人でも高級チョコレートを存分に味わえる事は間違いなさそう。がんばっている夏のご褒美にいかがですか?

[PR]
by sbpoppy610 | 2010-08-03 10:51 | Sweets